So-net無料ブログ作成

豊富温泉バイノーラル日記 [バーチャルサウンド日記]


 湯治日記はラスト前で少し休憩します。

 豊富温泉町付近で久しぶりにバイノーラル録音をしました。


 この記事の音声はバイノーラル録音されております。 バイノーラル録音はイヤホンで聞く
 事に
より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン
 
のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。
 
再生時の音量には充分に注意して下さい。
 まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いします。
 
「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き下さいませ。
 出来れば極力静かな所で高性能のイヤホン(カナルタイプ推奨)を使うと立体音響効果倍増です。   

 

 稚拙な文章や画像だけでは自然豊かな豊富温泉の良さが伝わらないと思ったので今回は立体音響で
 お楽しみ下さい。
 

 序章
 これは例の豊富霊場八十八ヶ所のトコに居たペアのカラスをバイノーラル録音したものです。
 おそらくこの辺りはこいつらのシマらしくて このエリアを過ぎ去るまでしつこく私の頭上から威嚇していました。
 普通の録音方法とは違う立体録音なので頭上に居るカラスの位置がよく分かると思います。
 途中で背後を右から左に車が走り抜けます。
 分かるかな?
 それと、近くの牧場で何かの電子機器が低音でブーンというノイズを発生させています。
 音声ファイル形式をWAVE形式からMP3形式に変換したので原音からかなり劣化していますがそれなりの
 品質は保たれています。





 イトウ遡上を張りこんでいた堰にて
 普通に水音を録っても面白く無いので堰の横でクルクル回ってみました(笑)
 どう回転しているか分かりますか?




 下エベコロベツ川のベンチにて
 周囲から聞こえる鳥の声、水の音と自然いっぱいの景色。
 このシーンを想像して癒されてみて下さいな。


 はたしてワシはここまで来て湯治をせずに一体何をしているのでせうか?

 私にとっての「湯治」とは「自分にプラスになる事なら何でもやる事」を含めてが湯治なのどえす。
 人が湯疲れでぐったりしている時間は 無駄に体力のあるアタシは基本的にはこんな事をして遊んどり
 ます。
コメント(2) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
はるか

 こんにちは。
イヤホンで早速聞いてみましたよ!

 カラスは、「怖い」ってイメージがあるんですが(最近ゴミ収集の
日になるとカラスがわかったかのように時間ピッタリに集まって
きて電柱から見てる)、近くにいる感じがして怖かったです。

 水音は、左右のイヤホンを音がクルクル回って不思議な感じ
でした。

 最後のはやっぱり癒されますね~。
目を閉じて聞いてたらそのまま寝そうになってしまいました(笑)
目で感じる自然、音で感じる自然、においで感じる自然、どれも
飽きませんね~。(草のにおいと土のにおいも好きなのよね~)

 福岡にいっちゃうのか?
続きも楽しみにしてます(笑)
 
by はるか (2012-05-25 14:36) 

MOKZO

::はるかさん::

いらっしゃいませ~。
わざわざイアホンで聞いて下さったんですね。
お手数かけました(笑)

カラスって賢いですよね。
旭山動物園で「カラス先生」ってカラスが居たんですが、ヤツらはなかなかに知能
が高くて狡猾です。
複数匹いるときは明らかに会話してますもんねぇ。

「水音」は頭の後ろに音が通る感覚が立体音響ならではですよね。

ベンチはそこに座っていれば本当に癒されます。
ここで再現出来ないのは「匂い」もそうですが、「空気の透明感」です。
そこに居ないと分からないって事は日常でも多くありますが、豊富ではそれを感
じる事が殊更多く思いました。
だから、こんな記事を書いたんです(笑)

>福岡にいっちゃうのか?
そこはナイショで・・・(^_^;)
by MOKZO (2012-05-25 20:57) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。