So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

2018 豊富町内周遊ツアーに参加した話  [アトピーとか]


 普通のブログ記事も暫くはアップしていないのに昨日の事を
 まさかのノータイムアップ!(笑)



 平成30年度 おもてなしスキルアップセミナー

 という名目で
 豊富町内周遊ツアーというイベントが10月25日に開催され
 ました。
 募集は30名で募集人員は数日前に定員に達したので満員だ
 ったようだけど当日に数名のキャンセルが出たようす。
 来たい人はまだまだいたって聞いたんで、キャンセルするな
 ら申し込みせねばええのにのうと思う。と苦言
 人数が多いので便宜上A班とB班の2つにグループ分けされて
 いました。

 ワシはA班だったので行程は

 09:00 湯の杜ぽっけ(集合) 

 09:15 牛乳公社ヨーグルト工場見学

 10:30 湿原センター見学・木道散策

 11:00 サロベツファームソーセージ作り体験

      兜沼公園見学

 12:00 サロベツファームにてジンギスカン

 13:00 加熱後のソーセージパック詰め

 13:45 工房レティエ ジェラート作り体験

      宮の台展望台

      工房レティエにて完成ジェラート実食

 15:20 大規模草地

 16:40 湯の杜ぽっけ(解散)


 です。



2018-10-25 08.54.46.jpg

 湯の杜ぽっけ


 五分前集合精神で!





 ツアースタート!



2018-10-25 09.21.10.jpg


 ヨーグルト工場内







2018-10-25 09.21.55.jpg

 数名の知り合いが居る
 ので探してみる(笑)

 わからん。^^;





2018-10-25 10.21.17.jpg
 サロベツ湿原センター


 ビデオを見た後に木道
 に散策。





IMGP0910.JPG


 夏の間は青々としていた平原は
 「草紅葉」と言われる状態に
 なっていた。





IMGP0913.JPG


 もう冬の気配がする。







2018-10-25 11.00.51.jpg


 サロベツファームに到着







2018-10-25 11.25.40.jpg

 腸詰めさせたソーセージを
 ツイストする作業を体験。

 面白い。




 
 加熱させる間に兜沼公園に移動。


2018-10-25 11.53.35.jpg
 コテージの中を見学。

 安価で借りる事が出来る。


 げ!内部の画像を撮ってない!




IMGP0915.JPG

 こういう青空と紅葉は終わり
 か。







IMGP0917.JPG


 紅葉チャンピオン!







2018-10-25 12.08.27.jpg


 サロベツファームに戻って
 昼食じゃ~!






2018-10-25 12.11.09.jpg 正直ジンギスカンは苦手だが
 サロベツファームのタレ漬け
 羊肉は網焼きで食べると全く
 クセが無い!
 うまいっす!
 本来、胃におむすび入れるス
 ペースに肉を詰め込む(笑)




 お腹いっぱい状態で工房レティエへ。



 ジェラート作り体験で卵黄と砂糖をまぜまぜ。


2018-10-25 14.11.13.jpg
 いつ見ても元気で楽しい
 Aちゃんにジェラート作り
 を教えて頂きました。


 アイドルばりの撮影会が
 開催された。(笑)






2018-10-25 14.13.25.jpg


 余った白身と殻を豚に餌と
 してあたえる儀式。(笑)






 ジェラートを冷却させる時間を使って宮の台展望台
 に移動。


2018-10-25 14.40.19.jpg


 さて、私は何度目の宮の
 台展望台でせう?






IMGP0918.JPG

 何とかという小鳥を撮った
 が、こんなUMA的な画像に
 なった。
      _| ̄|◯





IMGP0919.JPG

 本日の宮の台展望台

 利尻富士は白んでいて
 良く見えない。






IMGP0921.JPG

 地面の太陽光が反射して光っ
 ている場所は人為的に作られ
 たとか。






2018-10-25 14.52.44.jpg


 宮の台展望台の小道をバスで
 移動するのは人生初。







2018-10-25 15.09.43.jpg

 工房レティエに戻って
 ジェラートの実食。

 
 素朴でうまい!
 ジンギスカン後の口内に残っ
 た脂が消えて心地よくなった。





IMGP0925.JPG


 大規模草地に移動
 






IMGP0926.JPG



 落日前の時間






IMGP0923.JPG


 天孫降臨かい!(笑)







2018-10-25 10.50.44.jpg
 そうそう、移動時に車内で
 クイズ大会がありました。

 前半は鳥羽一郎に泣き、後
 半は敢えて逆張りして自爆
 しましたわ。
 景品は貰えず。(T_T)



2018-10-25 16.21.48.jpg 無事に湯の杜ぽっけ着。

 タイムスケジュール通りに
 1分の誤差もなく帰着。

 本日バス運転手の温泉閣の
 社長は神!(笑)





 感想

 面白くて一日があっという間に過ぎていった。
 豊富という町の特色が「見る・学ぶ・食べる」と良く分かる
 行程だった。
 参加費1000円なのも破格の価格設定だと思う。
 スタッフの皆様は色々と苦労された事でしょう。
 お疲れ様でした。


 
2018-10-25 16.30.51.jpg
 お土産など(笑)

 ここには無いけど、のむヨーグ
 ルトも頂きました。

 おむすびは昼食の持ち帰り分。




 サロベツファームで作ったソーセージはお土産として2パック
 頂きました。
 また、サロベツファームではスモークのチップとして使う桜の
 枝の輪切りを頂きました。
 羊毛フェルトの飾り台に使おうと思います。
 ファームの方がどうやらワシの羊毛フェルト作品を知っておら
 れるらしくて、作者がワシだと知って仰天しておられました。
 「作品と作者の実像のギャップがハンパない!」って言葉はもう
 10万回は言われましたのう・・・。
 今日一日で 羊毛フェルト絡みでワシの面が割れる事案が数件発
 生した。
 北海道では隠遁生活したいのだが・・・(笑)

 来年も出来れば参加したいのじゃがの~。



共通テーマ:趣味・カルチャー

北海道の七夕は8月7日 [雑文]


 北海道の七夕は一部本州のように7月7日だというが、道北の
 このあたりでは8月7日だ。

 って事で8月7日に星を見る事にした。
 またこの日が絶好の条件で気温も寒くも暑くなく雲も殆どなく
 風も無風に近い夜だった。
 観察場所は大規模草地だ!

 流石に今夜は星を見る人で押すな押すなの大賑わいかとレスト
 ハウス駐車場に行ったらまさかの人間ゼロ!
 よーするに貸し切りっすわ!
 暗闇のそこかしこから謎の生物の鳴き声が聞こえて来るのも
 一興(笑)


IMGP0842.JPG

 火星も地球に近い位置に居る
 ようで煌々と光っている。
 横から立ち昇る天の川がまた
 天球を二分してきれい。





IMGP0829.JPG

 織姫も彦星も星が多すぎて全く
 識別不能(笑)



 いったいいくつの星がある?





IMGP0835.JPG


 わからん・・・






IMGP0844.JPG

 真ん中にシュッて斜めの
 ラインが入っているのは
 流星。
 いくつも流星が見れた。





 天候がコロコロと変わるので機を逃したら次の機会はいつ
 訪れるかわからない。
 思い立ったら行動するのが吉。


共通テーマ:趣味・カルチャー

あの太陽を追え! [雑文]


 さて、またちょっと前の事になるけど稚咲内の海岸へ流木を
 拾いに行った時に何気なく太陽を見たら・・・

IMGP0628.JPG

 なんだかこの世の終わりの
 ような画像。(^_^;)

 利尻富士の方に太陽が落ちて
 行っているように見える。




 流木を拾うのをそこそこに切り上げて「さてはこりゃダイア
 モンド利尻富士を見れるのではないか?」という気がしてき
 たのでそのポイントを探して流浪してみる事にした。


IMGP0654.JPG
 オロロンラインを南下してオト
 ンルイ風力発電所までの区間で
 そのポイントがあると推測。
 移動中に既に何人かのカメラマ
 ン思しき人がスタンバっていた。





IMGP0657.JPG
 良さそうな所には人が居て 結局
 はこのポイントで張り込んでみ
 る。

 北緯45度のモニュメント前だ。





IMGP0667.JPG


 無計画だった割には 実は
 好ポイントでは?






IMGP0671.JPG


 もうチョイか!?







IMGP0673.JPG

 引きで。


 この光景もなかなかのもの。





IMGP0687.JPG


 これでどうか?

 ダイアモンド利尻富士では?





IMGP0689.JPG



 似たような画像か・・・(笑)







 堪能。



IMGP0695.JPG

 近くにある幌延ビジターセン
 ターにある展望台に移動した。

 ここでは落日を鑑賞する。






IMGP0701.JPG

 相互の位置関係が面白い。

 この展望台は超穴場なので豊富
 温泉の湯治の際には足を伸ばし
 て欲しい場所のひとつ。





2018-06-10 19.16.27.jpg パノラマで



 この展望台はオープンエアなので浮遊感が高くおすすめ。 




共通テーマ:趣味・カルチャー

ハリネズミ HG Ver, [YO-MO!]


 ちまたで人気のハリネズミ。

 このブームに乗っかって羊毛フェルトで立体化しました。
 何種類かのパターンで製作してますが、今回のはHG Ver.
 という作品。
 あ、HGはハイグレードって意味で・・・(^_^;)


2018-07-08 11.25.08.jpg

 四足歩行スタイル


 これは手のひらに収まるサイズ
 です。








2018-07-08 17.07.05.jpg

 裏



 毛の流れも再現しています。








IMGP0767.JPG
 こっちはほぼ実物大。

 ま、実際に見た事が無いので
 ネット画像を参考にして大き
 さを割り出してます。





IMGP0765.JPG



 上から見たらごま塩ボール(笑)






 豊富温泉「湯の杜ぽっけ」で販売中!

 ネット販売は行っておりませんのであしからず。


共通テーマ:趣味・カルチャー

出店しました。 [YO-MO!]


 その後、更新を全くしていなかったのですがそれには理由が
 ありまして・・・

 この度、豊富温泉にある「湯の杜ぽっけ」内で羊毛フェルト
 作品の販売をさせて頂く事になりました。
 それで、出店の際にある程度の量の作品を用意しなければな
 らない為に時間を見つけては作品作りをしておりました。

 今いま出店したのではなく、約ひと月前には出店をしていた
 のですが屋号というかブランド名をなかなか決めかねていて、
 やっと先日に決定したのでこうしてちょっとプロモーション
 をさせて頂く次第になりました。
 まぁ、本当ならこうして記事にする予定は無かったのですが
 後述の件がありまして広報活動をブログで行う事にしました。

2018-07-13 11.20.08.jpg


 湯の杜ぽっけ内にあるこの
 コーナーに陳列させて頂い
 ております。






2018-07-13 11.18.34.jpg


 この一番上の棚が私の出店
 スペースになります。







2018-07-13 11.18.46.jpg

 横ちょにも流木でストラップ用
 の展示スタンドを作っておりま
 す。

 むしろ、この流木スタンドを売
 れという声を多数頂いておりま
 す。  (^_^;)






2018-07-13 11.19.47.jpg



 まだ陳列をしていない隠し玉
 があるのですが、フラッグシ
 ップモデルはこの場所に置く
 予定です。






2018-07-13 11.25.33.jpg



 こっそりとこんなトコにも
 引っ掛けて展示してます。









 何故にこのブログで出店報告をするのかといいますと


2018-07-13 11.18.57.jpg

 先日の西日本豪雨災害が
 発生した為です。





 私は広島県 呉市出身ですが、湯治中に今回の災害が発生し
 てしまいました。
 幸いにして、親類縁者や知人などが人的被害を受ける事はあ
 りませんでしたが 車水没などの物損被害はあったようです。
 こんな遠い場所では個人として出来る事は限られているの
 で、この羊毛フェルト作品の売上の一部を今回の災害に対す
 る義援金として暫くの期間 寄付する事にしました。

 
 当方の作品に興味が無くても地産の商品やカフェスペース
 もございますので、 旅行や湯治で豊富温泉にお越しの際は
 湯の杜ぽっけに是非お立ち寄り下さい。
 

 余談
 ブランド名は「Kamuy Models カムイモデルズ」という名前に
 しましたが理由としては北海道に居るのでアイヌ語をブラン
 ド名に使おうと・・・
 
 アイヌ語 Kamuy=神
 
 英語   Model(s)=造形

 で、この世のものは神様の作った造形であり
 それを私が立体化するという意味を込めて命名しました。
                    宗教的意味は全くありません
 決して私が神であるって意味ではありませんので誤解無き
 ように!(^_^;)

 通常の羊毛フェルト作家では取り上げない題材とかのレア
 作品も気まぐれで作ったりしていますので是非とも現地に
 てご覧になって下さい。
 又、作品のプロモーションは随時こちらのブログで行います
 のでお時間のございます方は たまに覗いてみて下さいまし。

                       m(_ _)m


 あと、作品の価格設定についてですが皆様の考えているより高額にな
 っていると思います。

 一度でも実際にご自分で羊毛フェルトを製作された方はご存知かとは
 
思いますが、単純な作品をひとつ作るのにも数時間はかかります。
 手の込んだ大型の作品になると数週間かかる事もあるのです。
 型紙などのテンプレートの全く存在しないところから三次元で立体化
 するのでそこそこの時間と技術と精神力を要します。

 そういう点をご理解して頂けると幸いです。
 あ、これ世の中の羊毛フェルト作家の代弁になってると思います。
                             ^_^;




共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。