So-net無料ブログ作成
検索選択
バーチャルサウンド日記 ブログトップ

豊富温泉バイノーラル日記 その2 [バーチャルサウンド日記]

 
 豊富温泉のバイノーラル録音があと2本あったので記事にしておきます。


 この記事の音声はバイノーラル録音されております。 バイノーラル録音はイヤホンで聞く
 事に
より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン
 
のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。
 
再生時の音量には充分に注意して下さい。
 まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いします。
 
「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き下さいませ。
 出来れば極力静かな所で高性能のイヤホン(カナルタイプ推奨)を使うと立体音響効果倍増です。   

 
 同じ場所で録音しました。
 森の中に立ち入ってますが、コレ以上進んだら「ヒグマちゃんコンニチハ[黒ハート]」になりそうなので
 ある程度の所で断念してます。
 一応、360度全方向から音がすると思います。

 一本目は「カラス」が飛び去っていくもの。
 二本目は「山鳩」の声がスパイスに。

 録音場所は鳥の声と森の香りが濃厚で癒される場所でした。
 「人間の存在を一切感じない空間」というのは最近の日常ではまずなかったです。

 







共通テーマ:趣味・カルチャー

豊富温泉バイノーラル日記 [バーチャルサウンド日記]


 湯治日記はラスト前で少し休憩します。

 豊富温泉町付近で久しぶりにバイノーラル録音をしました。


 この記事の音声はバイノーラル録音されております。 バイノーラル録音はイヤホンで聞く
 事に
より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン
 
のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。
 
再生時の音量には充分に注意して下さい。
 まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いします。
 
「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き下さいませ。
 出来れば極力静かな所で高性能のイヤホン(カナルタイプ推奨)を使うと立体音響効果倍増です。   

 

 稚拙な文章や画像だけでは自然豊かな豊富温泉の良さが伝わらないと思ったので今回は立体音響で
 お楽しみ下さい。
 

 序章
 これは例の豊富霊場八十八ヶ所のトコに居たペアのカラスをバイノーラル録音したものです。
 おそらくこの辺りはこいつらのシマらしくて このエリアを過ぎ去るまでしつこく私の頭上から威嚇していました。
 普通の録音方法とは違う立体録音なので頭上に居るカラスの位置がよく分かると思います。
 途中で背後を右から左に車が走り抜けます。
 分かるかな?
 それと、近くの牧場で何かの電子機器が低音でブーンというノイズを発生させています。
 音声ファイル形式をWAVE形式からMP3形式に変換したので原音からかなり劣化していますがそれなりの
 品質は保たれています。





 イトウ遡上を張りこんでいた堰にて
 普通に水音を録っても面白く無いので堰の横でクルクル回ってみました(笑)
 どう回転しているか分かりますか?




 下エベコロベツ川のベンチにて
 周囲から聞こえる鳥の声、水の音と自然いっぱいの景色。
 このシーンを想像して癒されてみて下さいな。


 はたしてワシはここまで来て湯治をせずに一体何をしているのでせうか?

 私にとっての「湯治」とは「自分にプラスになる事なら何でもやる事」を含めてが湯治なのどえす。
 人が湯疲れでぐったりしている時間は 無駄に体力のあるアタシは基本的にはこんな事をして遊んどり
 ます。
コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鳥の声 いまいちバージョン [バーチャルサウンド日記]

 以前の記事の続きです。

 神社1.JPG
        以前の記事で鳥の鳴き声が良い!と記事にした神社に行ってきました。

 では、バイノーラル録音します。
 ******************************************
 *
 この記事の音声は
バイノーラル録音されております。 バイノーラル録音はイヤホンで聞く事に  
 *より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン 

 *のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。                
 * 再生ボタンを押すとデータローディングが始まります。ロード時間はネット接続環境で異なります
 *音量には充分に注意して下さい。                                                                   
 まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いします。                               
 * 「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き    
 *下さいませ。                                                   
  出来れば極力静かな所で高性能のイヤホン(カナルタイプ推奨)を使うと立体音響効果倍増です。   
 ******************************************




 到着時間が遅すぎたので 前に来た時のような鳥の良い声が聞けませんでした。

 神社2.JPG
 丁度、15時のサイレンが流れた。


 神社3.JPG
 頭上で鳥が鳴きながら飛んだ。

 鳥の声が上から聞こえたように感じたらバイノーラル録音成功です。

 手水.JPG
              ここにはちゃんと手水舎があります(凍ってますが)
 
 さてと、次は何処へ行こうか。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

再びバイノーラル録音 (雀のお家) [バーチャルサウンド日記]

IC1.JPG バイノーラル録音用にICレコーダーを買いました。



 本格的な趣味にする気ではないので最安値でPCM録音が出来
 るものをチョイスしてみました。

 バックライト機能が無いのがやや不満ではありますが、この機能
 が9千円以下で手に入るので問題なし。

 あ、暗いトコで録音する時に ちと困るかも・・・




 MP3方式でも当然バイノーラル録音出来るのですが、参考サイ
 トで見たように再生時の臨場感を損なわない為にPCM(WAVE)
 で録ってから任意の圧縮率でMP3にエンコードする方式でブログ
 記事にアップしようと思います。


 この画像サイズがほぼ実機の大きさです。




PHONE.JPG    バイノーラル録音用マイク(画像は片方)


    前回のモノはセンサ部分に風が当たると雑音が入る
    のでセンサ部分までスポンジが覆いかぶさるように
    改良しました。




IC2.JPG    間違えないように対策

    録音マイクは赤カバー
    再生イヤホンは青カバー



 では、試しに録音します。

すずめちゃん.JPG
                        画像では何も伝わりませんが・・・

 ここからが、本日の本当の記事です。

 その前に
 ******************************************
 *
 この記事の音声はバイノーラル録音されております。
バイノーラル録音はイヤホンで聞く事に  
 *より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン 

 *のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。                
 * 再生ボタンを押すとデータローディングが始まります。ロード時間はネット接続環境で異なります
 *音量には充分に注意して下さい。                                                                   
 まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いします。                               
 * 「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き    
 *下さいませ。                                                   
  出来れば極力静かな所で高性能のイヤホン(カナルタイプ推奨)を使うと立体音響効果倍増です。   
 ******************************************

 環境を整えた上で下の再生ボタンをクリックして下さい。

                  




 上の画像の生垣の中にとんでもない数の雀がいます。
 彼らは臆病で人の気配を感じると口を噤んでしまうので、気配を消して録音しました。
 ある意味ストーカー?

 途中、背後(30m程向こう)で車が通ります。
 何気に色んな所で人の気配(話し声など)がしています。
 前後左右からだけでなくバイノーラル録音方式特有の「音の発生する位置の高さ」を体感してください。
 
 次回のバイノーラル記事はあの場所へGO!


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

立体音響日記 秋の虫編 [バーチャルサウンド日記]

今回は夜、秋に鳴く虫達の声を録音して来ました。都会で暮らす人やマンションの高層階に暮らす人には こんな多種の虫の声は聞けないと思いマス。 やはり一番いい声は鈴虫でしょうかね。
            実際に録音した場所はこんな暗闇の中でした。
  
            お聞き頂く前に まずは、こちらをお読みください。
******************************************
 この記事の音声はバイノーラル録音されております。 バイノーラル録音はヘッドホンで聞く事に
より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン 

のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。                
 詳しくは こちら のサイトで。 又、色々な録音例は こちら で聞く事が出来ます。          
 再生ボタンを押すとデータローディングが始まります。ロード時間はネット接続環境で異なります
音量には充分に注意して下さい。まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いしま
す。 「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き 
下さいませ。                                                  
******************************************

 再生は大きな丸の三角の矢印ボタンです。 それではどうぞ。
       再生時間 1:16秒
                  いかがでしたでしょうか?

 オマケ音声
 空き地に行く途中で真っ暗な道を歩いていると 道に開いていた小さな穴に足がはまってしまい足首が「グネッ」となりました。 規則正しい足音が変化するトコロが その時です。 小捻挫してしまいましたので よろしかったらお笑い下さい。 
       再生時間 0:38秒
それでは。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立体音響日記 山道編 [バーチャルサウンド日記]

 さて、今日の昼にアップした記事で作ったマイクを使用して 録音して来ました。
お聞き頂く前に まずは、こちらをお読みください。
******************************************
 この記事の音声はバイノーラル録音されております。
バイノーラル録音はヘッドホンで聞く事に
より、あたかもその場所に居るような立体的に聞こえる録音方法です。録音の性質上、パソコン 

のスピーカーで再生しても立体的には聞こえませんのでご注意下さい。                
 詳しくは こちら のサイトで。 又、色々な録音例は こちら で聞く事が出来ます。          
 再生ボタンを押すとデータローディングが始まります。ロード時間はネット接続環境で異なります
音量には充分に注意して下さい。まずはボリュームを小さくしてから徐々に上げる様にお願いしま
す。 「音が大きくて耳が痛くなった」という苦情は一切受けつけませんので 自己責任にてお聞き 
下さいませ。                                                  
******************************************
  この道を歩いて行きます。 砂利道ですので足下から「ジャリジャリ」と足音がします。途中、砂質が変わったりしています。 全般に虫の声(主にセミ)の鳴き声がしていますが、歩いているので徐々に声の主が変化しているのに注意してみて下さい。 風、私の鼓動、呼吸音などがあるので雑音がします。

          
いかがでしょうか? 散歩している気分になりましたか? 次回は風の小さい時に録音して雑音を減らします。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音日記を残そうプロジェクト [バーチャルサウンド日記]

 いつも見ている このサイトで見た記事。 面白い。 so-netブログも音声ファイルがアップ出来るので 日記として心に残る日常の音声を残しておきたいと思う。
 取り敢えず、マイクを製作してみよう
。 製作方法も先程のサイトにあるのでそれを見て製作する事にする。 これもハンドメイドですよね?

     コンデンサマイク

   私の行ったパーツ屋(ベスト電器広島本店4F)
   にはコンデンサマイクが2種類しか無かった。
   大きいのと小さいので,どち
らとも@280円。
   どう違うのか店員さんに聞いてみたら、特に差
   は無いと言われた。 大きい方がセンサが広い
   ので感度が良いと言われ、大きい方を選んだ。
   極性は画像の通りです。




   ← ステレオヘッドホン


   もちろん百均で入手しました。

   これをベースにバイノーラルヘッドマイク?を作ります。
   ありがたや、百均。
   なんでもありますぜ、奥さん!






         
 ヘッドホン内部はこうなっている。 左が左イヤホン(+端子は青) 右が右イヤホン(+端子は赤)



   ← イヤホンの加工

   あのサイトではココをエポキシパテで製作して
   いたが私はイヤホン基部を加工して製作した

   イヤホン面の裏をくり貫いて、そこからマイクセ
   ンサを出す方式にしてみた。


  
↑コンデンサマイクに端子を接続 ↑こんな状態に組み込む  ↑ ここをエポキシパテで塞ぐ



 ← 完成しました

   エポキシパテで塞いだ部分には百均で買った
   スポンジイヤホンカバーを被せて耳が痛くなら
   ないようにしました。

   甥の携帯MP3レコーダーを借りて音声を録音
   して再生してみたが、左の音声が不安定で結
   構雑音が入る。
   原因は+端子のハンダ部分が-端子と干渉し
   ていた為だ。
   ハンダをつけ直して確認したトコロ、雑音は解
   消しました。
   しかし、MP3方式で録音するので高音、低音のレベルが足切りされて素晴らしく高音質とは言い難い。ま、機材がショボイので仕方が無い。
 でも、マイク感度が異常に高く 凄い雑音まで入る。スパイの秘密道具か!くらい感度が良いのだ。
 音声をアップするまで各種調整が必要だと思う。
 マイクを作るのは意外と簡単(ハンダ付けさえ出来れば)ですので、女性の方は旦那さんや、彼氏にお願いすればヨロシイと思いマス。
   
 バイノーラルの立体録音を聞くのは楽しいですよ。立体録音の面白さは 
コチラ
 でお試し下さい。
 パソコンのスピーカーでは立体的に聞こえませんので、ヘッドホン必須です。 静かな場所で目を閉じてお聞き下さい。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
バーチャルサウンド日記 ブログトップ