So-net無料ブログ作成

キツネリスを作ろう 3 [YO-MO!]

 今回から植毛をする。

2018-02-10 16.31.53.jpg
 左側のを買ってみたものの劇中の
 イメージと若干違う感じがする。
 結局は奇蹟的に西條にあった右の
 植毛タイプの羊毛を使う事にした。
 茶色が濃いがこういうモノは経年
 変化で確実に色褪せるので それを
 見越して濃い目でいいと思う。



2018-02-10 20.36.24.jpg
 まずは実験的に平面で簡単な耳
 から植毛した。

 以前のワシのスタイルとは違って
 毛の流れを再現する方式にした。

 まだまだ経験が足りんのう。



2018-02-12 22.58.00.jpg
 全身に茶色を植毛。

 キツネリスにはこげ茶色の縞模様
 があるがシーンごとに多少の模様
 の変化があってどれが正しいかワ
 カラン(笑)
 まあ、今のところはこげ茶色の部
 分は暫定的なパターンで仮植毛。




 少し方向を変えて目を作る。
 といっても手芸店などにある市販のドールアイなどの目ではこの大き
 さの緑色の目は販売されていない(と思う)
 そこで必然的に自作する流れとなる。

 アニメそのままでいいなら緑色を単調に塗れば良いと思うが、「最初
 にリアルに作る!」と大風呂敷を広げた以上はちょいと手間をかけて
 目は作りたい。
 
 このキツネリス、頭部に対して非常に大きながある。
 生物の大きな目には意味があって おそらくはキツネリスは夜行性で
 はないか?と思われる。
 劇中では夜に猫の目のように反射する描写は無かったが、まぁそんな
 要素も取り入れたい。
 猫の目が光の反射で光るのは網膜の後ろにタペタムという反射組織が
 あるからだそう。
 おそらくキツネリスが哺乳類だとしたら目には瞳孔もあれば虹彩もあ
 るはず。
 目には角膜や他の部分もあるが そんなもんを作ってもアレなんで、
 製作時間対効果の高い部分だけナンチャッテ再現(!)しよう。

2018-02-14 16.00.28.jpg
 キツネリスといえば最も印象的な
 のが緑色の大きな目だろう。

 ここに力を入れるのが今回の作品
 のキモになる。(はず)

 手近にあった透明レジンの目を使
 って目のまずは再現の練習をする。




 透明レジンが水晶体だとするとクリア状態のレジンに緑色の顔料
 を加えて着色するよりは透明レジンの裏側に虹彩などの着色をし
 て再現するのが正解か?

2018-02-14 16.01.01.jpg

 とりあえず眼窩に入れてみる。



 どうもインパクトが無い・・・





2018-02-14 16.12.51.jpg



 眼窩をもっと突いて奥行きを
 持たせてみる。 






2018-02-14 16.34.50.jpg

 さらに
 眼窩にある白い羊毛部分も引き
 出して反射率を高めたので、上
 の画像のよりは鮮やかな感じに
 なった。

 光の入った反射感もある。





2018-02-14 20.50.43.jpg
 ここからは完全オリジナル工作。

 目の中心に瞳孔を作る事にした。
 透明レジンに何色か着色を試して
 紫色が適色と判断し、瞳孔色に
 決定。



2018-02-15 07.32.42.jpg
 瞳孔の存在感を出すために反射率
 を高める為にアルミホイルで裏打
 ちをした。




 ネットで猫の目の反射を見ると目全体が光っているように見える
 ので瞳孔部分の反射もありだと思います。
                     ^_^;

2018-02-15 11.37.35.jpg



 瞳孔パーツを収めるように眼窩
 を更に深くした。 







2018-02-15 11.40.24.jpg

 作った瞳孔をはめ込む。


 まぁ、目に対して瞳孔が大きす
 ぎる感じもあるが そこはワシ設
 定なんで(笑)




 今回はここまで。
 

キツネリスを作ろう 2 [YO-MO!]


 第二回目は全体の肉付け。

2018-02-08 12.47.35.jpg


 前回の手芸綿ボディに茶色の羊毛
 で筋肉を付けていく。





2018-02-08 12.50.23.jpg

 頭部



 全体に一回り大きくする。






2018-02-08 13.29.30.jpg

 イメージを確認


 ガブッ!

 冒頭でナウシカの指に噛み付く
 シーンがあるが アレを参考に
 して頭部の大きさを決める。





2018-02-08 13.27.56.jpg



 特徴的な大きな耳も羊毛でベ
 ースを作ってサイズ確認をし
 てみる。







2018-02-08 13.30.16.jpg


 各パーツの大きさはこれ位か?


 現実に存在する感じで造形する
 のでコミック版のキツネリスに
 近づくかも。





2018-02-08 16.24.02.jpg

 尾に植毛をしてみる。


 今回から植毛という技術を使って
 ワンランク上の作品にしてみる。

 上手くいくのか?(笑)






 最近はYouTubeで羊毛フェルトのヒントを探している事もあるけど、
 中にヤバいのがあったので貼っとく。
 皆様、ハンカチのご用意を!(笑)


 涙で前が見えもはん。(笑)

 ワシも人生初羊毛の時は3時間かけて何コレ?ってのが出来た。
 というか、3時間もかけて泣ける感じのものしか出来なかった。
 羊毛フェルトは結構ナメて入る人(ワシも含め)も多いけど、
 実際にやってみると心を折られる人も多かろう。
 まぁ、最初から上手く出来る人がその後も順調に上手くなるかは
 また違う話しだと思うけど。

 
 とりあえずワシの処女作を貼っとくか。

  2013-08-02_073950985_DE52F_iOS.jpg

  _| ̄|◯

 結局

  2013-08-20 16.46.48.jpg

 根性でここまで持ってったけど今見るとね~・・・
                        ^_^;

 

キツネリスを作ろう 1 [YO-MO!]


 今回の羊毛フェルトは動物の全身像を作ろう。
 ってもいきなり実在する動物から作るのは当方の腕の問題で
 キツイので架空の動物から作ろうと思う。

 で、作るのは 「キツネリス」

 2018年なのに今さら感がハンパないか(笑)

 大体の人は知っているとは思うが、これは風の谷のナウシカで
 序盤にナウシカに噛み付いた後にナウシカに懐くリス大の大き
 さの小動物。
 画像は著作権絡みで出せないので知らない人はネット検索して
 下さいまし。

 さて このキツネリス、改めて作品を見てみると場面場面でその
 フォルムが多少違っている。
 という事で、自分で思う「実在するならこんなの」という要素
 を盛り込みまくった自己解釈で製作しよう。
 アニメではデフォルメされていると思うので、現実で生きてい
 る生物を参考としてキツネリスを再現したいところ。
 まぁ、アタシは生物学者でもなんでもないのでツッコミはナシ
 って事でヨロです。m(_ _)m

 この流れなので今回は骨格から作るか・・・


2018-02-05 12.58.32.jpg
 アルミ製の針金を撚って骨格
 を作る。

 骨格の参考にしたのは猫。

 キツネリスなのでリスなのかと
 いえば作中で見ると前足が妙に
 発達しているのでこんな骨格か?




2018-02-05 14.20.58.jpg

 とりあえず手芸綿で骨格に肉
 付け作業をした。

 この姿勢は背中を丸め過ぎか。
 まだ肉付けは必要だのう。

 尻も出過ぎじゃわ(笑)




2018-02-05 14.22.38.jpg

 特徴のある長~い尾のベース。


 これも芯に針金を入れる。





2018-02-05 14.23.41.jpg
 バランス的にはこんなモンか?

 生物として考えるとムズいわ。

 あのように俊敏に動き回る事が
 出来るようにするには四肢の長さ
 はある程度は長くないと無理だと
 思うので、アニメ版よりも少々長
 くしてみる。




2018-02-05 18.10.31.jpg
 頭のベースを作る。

 特徴はグリーンの大きな目と巨大な
 耳だ。

 各パーツのバランスの調整がホンマ
 に大変。
 耳は紙でとりあえず作って大きさの
 確認をする。



2018-02-05 16.30.13.jpg
 頭の大きさも悩みどころ。


 大きくするとカワイクなって獰猛さ
 が損なわれるし、小さいと現実の動
 物っぽいがアニメ離れしてしまう。

 この加減が成功するか失敗するかの
 境目か・・・。




 ま、今回はこの世界に実在する体(てい)の動物化なんで
 多少は原作離れをしてもエエか(笑)

 ちなみにこのキツネリスは天空の城ラピュタにも出てきていて、
 そっちの方はスマートで鮮やかな黄色の個体が複数出ている。
 冬眠による食いだめの体型の変化とか、夏毛とか冬毛とかある
 のか?
 とするとラピュタ版が夏毛(痩せ型)でくすんだ毛色のナウシ
 カ版(どっしりスタイル)が冬毛なんかもしれん。
 なに言ってんの?ワシ(笑)


WHAT ARE YOU DOING TODAY? [YO-MO!]


 来年向けの羊毛作品を作ろう。

 その前に


2017-10-13 11.47.19.jpg
 全く部員の増えない豊富手芸部
 でレジン製の猫目を作る。


 レジンを使うのは始めてじゃ。





2017-10-13 11.57.31.jpg

 半球の型に入れて硬化させる。




2017-10-13 18.58.51.jpg 裏側から色を入れる。
 本を参考に虹彩などを再現。
 こっちじゃ道具が無いので上手く
 いかん。



2017-10-31 11.51.29.jpg

 本物のネコを参考にしようと思って
 いたが、いざ撮ろうとしたら全くも
 って目を開こうとしない。


 何なんスカ?





ファイル 2017-12-14 15 17 01.jpeg



 ネコでありながらこのギリで
 眼球が見えない半開き状態を
 キープするテク(笑)

 いやがらせ?





2017-11-17 22.43.35.jpg

 今回はエジプシャンマウという猫
 の種類を作る。


 斑点が入っていてかっこええ。

 作った目は大きすぎるので目は市販
 の目を使う。




2017-11-18 15.07.02.jpg



 こういった感じで・・・







2017-11-18 23.13.13.jpg




 頭部からストライプ柄を入れる。








2017-11-18 23.57.57.jpg

 耳を作る。



 家で羊毛を作る時は基本的に飲酒
 状態でやる(笑)






2017-11-20 11.06.53.jpg
 翌日

 再トライ

 近い!
 そして針目状態!




2017-11-20 11.06.54.jpg



 距離感!(笑)






2017-11-20 11.08.19.jpg




 なぜに適度な距離で来んのか?








2017-11-20 11.08.46.jpg
 終いには足をかぐられる。

 あ、かぐられる=引っかかれる。
 広島弁でしたわ。

 最近、分かったがコヤツはワシの車の
 タイヤで爪とぎをしとる。
 ゴムなのに。
 まさかパンクさせるのが目的か?




2017-11-23 13.06.45.jpg



 出来た。







2017-11-23 13.07.51.jpg




 かなりデフォルメした。








2017-11-23 13.09.51.jpg



 肉球も入れたよーん。









2017-11-23 13.13.46.jpg

 WHAT ARE YOU DOING TODAY?

 「今日はど~すんの?」

 って事で。




BOGHEE MY LOVE FINISH [YO-MO!]


 ボギーが完成しました。
 このボギーは2017年9月のボギー。
 来た時と帰る時では随分と顔も体つきも変わった。

2017-12-01 09.27.57.jpg
 



 今回はリース仕立てに。







2017-12-01 09.39.25.jpg



 ボギーはクローバーに囲まれていたので、
 口には幸運の四つ葉のクローバーをくわ
 えさせてみました。






2017-12-01 09.41.24.jpg2017-12-01 09.45.39.jpg










 2017-12-01 09.34.17.jpg2017-12-01 09.48.48.jpg












2017-12-01 09.40.32.jpg



 後ろから(笑)








2017-12-01 09.36.58.jpg

 プレートがちょいとデカかった?






2017-12-01 09.37.46.jpg


 キャラ感を出したかったので腕を組ま
 せてみた。





2017-12-01 09.42.07.jpg


 この頭部の毛並みの再現にはかなり
 の時間を費やしたのう。

 モヒカンやし(笑)



2017-12-01 09.53.09.jpg

 気合を入れた作品にはネームを入れる
 事にしている。
 今回は本皮に作品名とネームを入れた。





2017-12-01 09.50.11.jpg2017-12-01 09.42.41.jpg
 今回の作品でかなり
 の技術レベルが
 上がった(気がする)。



 
 実物大のエゾリスとか
 作ってみたい。 



2017-11-04 17.20.13.jpg




 [揺れるハート]

BOGHEE MY LOVE 4 [YO-MO!]


 ほぼ本体はほぼ完成したけどディスプレイ的なものに手を入れる
 事にする。

2017-11-21 13.20.15.jpg
 リースはボギーが居た場所が草の中
 だったイメージでグリーンに塗った。

 2色の緑で最後にドライブラシをかけ
 る。
 ドライブラシをかけるのは何年ぶり
 かのう?(笑)



2017-11-30 12.25.37.jpg
 ボギーの英語での綴りを聞いた。
 ボギーは本当は「GHEE(ギー)」と
 いうらしい。
 GHEEは溶かしバターの事で、ボーっ
 としているギーでボギーって呼ばれて
 いたとか(笑)



2017-11-30 14.23.22.jpg

 文字は木の枝を組み合わせて白で塗る。


 プレートは色相の緑の対色の赤にした。




2017-11-30 15.33.04.jpg


 接着剤のはみ出しとかがあるのでつや
 消しスプレーを吹いた。





2017-11-30 15.54.58.jpg
 プレートの周りがチープだったので
 モールで囲ってみたが、本来はココ
 もええ感じのグリーンの羊毛でデコ
 レーションしたいがそんなもんは稚
 内には当然売ってない。
             (T_T)



2017-12-01 00.44.17.jpg
 というわけで完成!


 深夜に乾杯ですわ。




 
 結局は完成までに小一ヶ月くらいかかったのう ^^;

 撮影会をしてこの作品は〆ます。


 おまけ

2017-11-14 18.01.31.jpg2017-11-14 18.23.10.jpg



 ねこの顔だけ
 作ります。






2017-11-27 17.08.10.jpg

 ネコはアイラインが決め手に
 なると思う。



 模様を刺し付けて・・・





2017-11-27 21.44.04.jpg




 こんな感じに







2017-11-27 23.26.54.jpg




 ストラップ化しますわ。







2017-11-27 23.44.38.jpg




 耳と鼻筋を調整して完成っす。








BOGHEE MY LOVE 3 [YO-MO!]


2017-10-14 11.18.50.jpg

 製作も終盤です。



 頭のこの感じを再現します。 






2017-10-14 11.17.26.jpg




 耳のタグを作ります。







2017-11-12 09.21.26.jpg
 

 タグ(X4)をフェルトで作ってみた。


 文字を書くのは大変。






2017-07-16 17.05.57.jpg


 この角度オモロイ。






2017-11-11 13.59.14.jpg



 こんなの?








2017-11-11 13.57.42.jpg2017-11-11 15.06.50.jpg



 毛並みを整える。








2017-11-11 13.59.56.jpg


 毛色のグラデーションも違和感が
 無いように調整。





2017-11-11 15.08.02.jpg



 なんか怖いわ ^^;





2017-11-12 09.20.37.jpg

 首輪の金具をフェルトで作る。


 針金で作る方が簡単だと思うけど
 今回は総フェルトで作る。






2017-11-12 09.20.52.jpg




 Dリングとか切り抜くのが大変。







2017-11-12 09.21.44.jpg



 ヘアスタイルがシャレオツ!








2017-11-12 20.33.06.jpg


 ラクダみたいじゃのう。






2017-10-14 11.18.01.jpg



 この毛の流れは・・・






2017-11-12 09.23.27.jpg



 地味に調整して再現。








2017-11-12 09.57.31.jpg


 口を切って開くようにした。






2017-11-12 10.16.58.jpg




 こんな展示方法を考えている。







2017-11-10 12.39.31.jpg

 四つ葉のクローバーが欲しいけど
 全然見つからない。
 BEANさんにも手伝ってもらうが
 無い・・・。




2017-11-22 17.48.43.jpg


 見つからないのでフェルトと
 モールで作る。





 つづく


BOGHEE MY LOVE 2 [YO-MO!]


2017-11-05 05.45.21.jpg
 11月5日の早朝に豊富温泉の事が
 地上波で放送された。
 ワシが10月1日に弾丸ツアーに出か
 けた時に運転中にオカンから「アンタ
 豊富がテレビに出とる!」って電話が
 あった。


2017-11-05 06.04.05.jpg

 全国放送だろうけど、北海道の放送
 はひと月遅れ。
 北海道の七夕か!(笑)




2017-11-05 06.00.22.jpg



 ボギーも出演!(笑)






2017-11-05 06.04.42.jpg


 開館時の男湯のエグさ!(・_・;)





2017-11-05 06.05.38.jpg

 これを書いている日に久々に湯治
 浴槽に入ってみたが匂いがキツイ
 っすわ。





2017-07-16 17.02.57.jpg


 首なげーな。








2017-11-05 10.39.17.jpg
 さーさー、


 耳を作ろう。







2017-11-05 11.12.21.jpg



 内側はピンクを刺して耳毛を
 再現。







2017-11-05 11.19.00.jpg

 外側はホワイト系の羊毛を
 うっすらと刺し付けて立体
 感をつける。




2017-11-05 11.30.30.jpg

 耳を頭部に取り付ける。


 鹿!




2017-11-08 17.50.45.jpg

 胸に明るいブラウンを刺し付けた。



 今回は前足までを再現する事にした。






2017-11-08 17.51.18.jpg





 こういう感じにしたいのよね~。






2017-11-09 11.48.01.jpg

 蹄を作った後に肉球(?)を
 作る。


 多分、こんなとこにあったはず。






2017-07-16 17.05.15.jpg


 額のド真ん中につむじがある。



 毛並みが面白いのう。





2017-11-09 18.24.18.jpg


 3色で頭部の毛並みを再現する。



 光の反射を再現する為の力技(笑)





2017-11-09 18.27.03.jpg

 つむじの毛並みを再現(暫定)


 今回は植毛したので毛の流れが表現
 出来る。
 これはこれで大変な作業じゃけど。





 どんどんと生き物っぽくなってオモロイ。

BOGHEE MY LOVE 1 [YO-MO!]


 ボギーが豊富温泉にやって来た。
 期間限定で川島旅館にやって来たジャージー牛、それがボギー。
 本当はギーって名前だったそうだけど 紆余曲折を経てボギー
 って名前になったそう。
 ま、紆余曲折ってのはオーバーか(笑)
 ボギーには色々と和ませてもらったので個人的に想い出として
 立体化しよう。

2017-07-16 17.02.49.jpg
 これが7月初旬のボギー


 最初に見た時は「鹿ぞ!これ鹿ぞ!」
 って思った。





2017-07-16 17.05.40.jpg

 目の周りが白いのがそう思わせる
 のか?






2017-07-17 10.52.51.jpg



 鹿やな、鹿(笑)






2017-11-02 22.40.13.jpg

 頭部から作ります。




 今回はちょっと大型サイズに。




2017-11-02 23.03.29.jpg


 胸部前半までを作ろうと思う。

 ベースは手芸綿で作る。





2017-11-03 17.36.05.jpg



 目を入れる。


 ブラキオサウルスや!(笑)





2017-11-03 18.09.18.jpg


 特徴的な目の周りに白の羊毛で
 縁取りを入れる。


 目の印象で表情の全てが決まる
 といって良い。 個人の感想です




2017-11-03 18.46.28.jpg
 鼻を刺し付ける。


 濡れたようにしたいけどそんな
 羊毛は無い。
 水性カラーのクリアーを塗るか
 迷うトコ。



2017-11-03 21.48.50.jpg


 鼻から目の中間にグレーを刺し付ける。


 最終的には見えなくなるかもしれんが、
 ここは下地として入れておく。





2017-11-03 23.08.38.jpg


 首下のライトブラウンの羊毛を刺し付ける。



 首下なので毛足は長めに植毛。





2017-11-04 14.29.22.jpg
 濃いブラウンを背中側に刺し付ける。

 が、周りの反応が「濃すぎる」ってさ。


 道北では羊毛なんてほぼ手に入らない。
 ハンドメイド地域格差(笑)
 住んでる場所で作品の完成度に大きく
 影響する。



2017-11-04 15.44.09.jpg



 抜いたるわ~!

         うらー!(泣)





2017-11-04 16.36.59.jpg




 気分を変えて角を作る。







2017-11-04 17.16.59.jpg

 奇蹟的に稚内の西條で売っていた茶色
 の植毛用羊毛フェルト買った。
 3色買ったので2300円飛んでく。

 これをベースにグラデーションをかけて
 数色を刺し付ける。





2017-11-04 20.23.25.jpg

 毛色の変化を持たせる為に何色かの
 ブラウンを混色する。

 これをオーバーコートして毛の艶加
 減を表現しようと思う。






 んん、やった事の無い作業ばっかで楽しいのでは。


ぽーらーべあ [YO-MO!]


 こうやって何かの製作をしているとこのブログの本来の趣旨に
 戻った気がする。

 っつーコトで羊毛フェルト作品などを・・・。

2017-09-25 18.40.42.jpg

 いきなりここまで出来てるが ^^;


 2017 旭山動物園来園記念にシロクマ
 をモチーフに製作。






2017-09-28 23.18.03.jpg2017-09-28 23.33.20.jpg



 今回はこんな
 エフェクトを
 作ってみた。






2017-09-28 23.17.28.jpg




 水の中から飛び出して来るという
 イメージで。






2017-09-28 23.19.15.jpg





 現時点ではバンクのおとうさん犬っぽい。






2017-09-28 23.17.40.jpg




 肉球などを付けました。







2017-09-29 17.04.54.jpg


 耳を付けな!






2017-09-29 17.26.03.jpg

 シロクマ化


 丸型の耳を付けると熊になるのか。








2017-09-29 18.05.07.jpg



 鼻下と口の線を入れる。


 ヒゲ近辺を黒ずます(笑)






2017-09-29 18.38.33.jpg




 磁石を仕込んでいるのでくっつく。







2017-10-08 21.43.00.jpg


 クマならば・・・



 爪がいるんじゃね?





2017-10-08 21.42.49.jpg

 爪楊枝で作る。

 このままだと凶悪な感じなので
 先っぽをちょいとカット。





2017-10-08 22.10.58.jpg



 こんな感じで(笑)








2017-10-09 08.55.47.jpg


 出来た!


 けどなんか寂しいのう。







2017-10-09 10.21.39.jpg
 って事で、


 子熊を作る。







2017-10-09 10.55.23.jpg



 シロクマの子熊ってネットで調べる
 と子犬さがハンパない。








2017-10-13 09.28.10.jpg

 完成!


 ヽ(^ ^)ノ





2017-10-13 09.29.18.jpg

 シロクマも造形を間違えれば犬に
 なる。

 顎のラインでそれが別れる。





2017-10-13 09.29.56.jpg
 子熊のうちは純白に近い。

 歳をとると黄色が混じってくる。
 親熊は黄色系の羊毛でうっすら
 とオーバーコートして刺し付け
 ている。




2017-10-13 09.30.27.jpg2017-10-13 09.30.51.jpg



 それでは









2017-10-13 09.31.45.jpg



 また。